Real Create

マインドを潜在意識に変える

決める事も行動も出来ない・・・原因と解決策

600 views
約 5 分

閉鎖のお知らせ

3月末日でこちらのサイトは一旦閉鎖いたします。

長い間ありがとうございました。

また、商品をご購入の方は3月末日までに「アカデミア」にてダウンロードをお願いいたします。

4月以降はアクセス出来ませんのでご了承ください。

 

今までご覧いただき誠にありがとうございました。

From : 新城有希子

 

何かを決める事も、行動もできない・・・

どうしたら決定できる?

どうしたら行動できる?

時と場合により様々な原因はありますが以前までの私の原因として多かったのが「元々の目的の設定の仕方が間違っている」という事でした。

 

目的があるように見えて、曖昧だったり、なかったり、周りに流されてその気になっただけだったり・・思考の思い込みが冷静に見ることをさせていませんでした。

 

この「目的」というのが、「決断」と言われていたり「選択」と言われていたりします。

決断できない・間違っているから、行動も実行も出来ないんですよね。

 

決断・選択したのに行動・実行出来ないと言うときは、実際は正しい目的に沿った「決断」「選択」をしていないからで真の決断ではなく、決断したつもりになっていて「思考」に騙されている状態でした。

 

例えば、「あっちが良かったかな?それともこっちかも、、するの邪魔臭いな〜。。。。」

これは決断・選択しながらもどこかに迷いが残っている状態でロボット思考の中で生きていると、決断したつもりになっていて決断も選択もしていないことに気づけません。

 

まず、ロボット思考の中にいる人の判断基準は、自分が実行・行動しているかどうか?で判断して見てください。

無理やり動くというのも、決断・選択はしていません。していないから無理やり動くしか手段がないのです。

「努力」「頑張る」と言うのは無理やり動かしています。動く前に「えい!」と気合いを入れてますよね?

以前の私もやらなければならない事は面倒臭くて土壇場になってようやく気合いを入れないと出来ない状態でした。

その動くまでの間というのはとても苦痛ですよね?分かっていても、やろうと思っていても動けないのだから。。。

今では出てきた瞬間に気づくのでそんな事もなくなりましたが、たまに気づかないでいるとやはり苦痛です。

 

これは意志・意識の力技で動かしているので、とても大変です。持続もとても苦痛で無理ですよね。そして頭の中では早く終わらす事ばかり考えてしまって適当に終わらせてしまいどこか居心地が悪かったり、またやり直しをしなければいけなかったり。。。

そして無理がきます。どこかに歪みが出来て疲れ果ててしまいます。私もこの状態にはもうなりたくはないですね^^;

 

決断・選択出来なかったり、決断したつもりでも実行・行動が出来ないのはなぜ?

この二つは同じ問題を抱えています。

「本当の決断を知らない」

と言うことです。

なので、決断・選択出来なかったり、決断したつもりでも迷いながらの決断で確証がないので不安を抱えたままになってしまい行動・実行が出来なかったりします。

決断・選択が出来ていなければ、行動・実行出来ないのは当たり前ですよね。

決断・選択出来ていれば、簡単に動く事ができます。と言うより動き始めてしまいます。何のためらいもなく、感情を動かす事もなく即動いています。

簡単な例だと、「お水飲みたいな〜」と思った瞬間に動いている。

「お水飲みたいな〜」と思っていても動かない。

この差が分かりますか?すぐに動いている時と動かない時。

これが自分の中のシステムを知る事で何が違うのかが分かります。

 

ちなみに、感情を動かして行動すると言うのも、本当の決断・選択ではありません。

感情によって動かされているだけで周りの何かに左右され流された状態です。

感情を満たすためだけの行動で自分だと信じきっているのでこれが一番厄介なんです。

なので、長続きできなかったり、本気になれなかったり。。。人生の楽しさが半減してしまいます。

私もよくありましたが、感情によって動かされたものは本当に時間とお金の無駄使いでしかありませんでした。なんの身にもならず返っていらないもので処分するのが大変〜〜^^;

 

「何を決断・選択していいのか分からない」とは実際どんな状態?

目の前の事に集中しすぎて周りが見えていない。

と言う事です。

決断・選択と言う場面には必ず目的があります。

その目的が見えていないのです。ロボット思考の中にいすぎてしまい、自分の感情・思い込みから抜け出すことが出来ず現実を見る目がないのです。

これは「リアル」の世界を見る目でもあります。

この「リアル」を見る目とは様々な世界に存在する「システム」が見えていると言う事です。

 

会社で起こる事は、会社のシステムがどうなっているかで動き方が変わります。そして、目的と今の状況決断が重なり合う事で初めて正しい判断・選択する事ができます。

家庭でも友人関係でも同じです。必ず何かのシステムがその中で発生しています。

掃除機を扱うときには、掃除機のシステムを知る必要があり、システムを知っているからこそ目的と今の状況の重なり合いで目的に沿った使い方が出来ます。

迷う事はありませんよね?

ですが、システムが分からないと迷います。

初めて使う家電もそうではありませんか?

パソコン・スマホなど最初はシステムが分からないから迷いながら、説明書を読みながら一つ一つ覚えていきますが、覚えてしまえば・・・・答えは一つしかない!と言う事です。

それぞれにあるシステムが分かれば、決断・選択はすぐにでき、決断・選択と同時に行動・実行してしまいます。

人生も同じです。「システム」が分かれば、目的と今の状況の組み合わせで決断・選択も簡単です。

自分も同じです。自分の「システム」が分かれば目的と今の状況が分かれば自分を変えるのも簡単!

 

全ては人生と自分の「システム」が見えていないから起こる事です。

 

 

システムについて説明した記事を書いていますので読んでみてください。

人生のシステムって何?

「人生のシステム」って何? リアルな世界とは

 

この世界の不思議が不思議じゃなくなってきますよ!

私が変わり楽しく生きられるようになったのもシステムを知ったからです。

問題視していた所が全く違うのであれば、今までの悩みもなくなり、解決策も見つけやすいです。

何と言っても、目の前に現実・リアルはあるんですから!

 

この記事を書いたのは

YUKI
2006年より個人で透視ヒーリングを始める。

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く、簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている

コメント一覧

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. お水を飲む例えが凄く分かりやすかったです。
    確かに決断や選択をしていると勝手に動いてますよね!
    人生のシステムの記事も読んでみます!

    • ノリスケさん コメントありがとうございます!

      分かりやすい例えでこれからもどんどん記事をアップしていきますね。

      人生のシステムの記事ぜひ読んでみてください。

  2. 私は決断するのが苦手で、いつも同じ事で悩んでいました。記事を読んで、今までリアルの世界を見ずに、思考の中で考えて動いているから何事も続かず、行動出来てなかったんだと気づきました。
    システムを知って自分で自分を変えて、自由な人生を送りたいと思いました。

    • k-2さん コメントありがとうございます。

      決断はシステムを知ってしまうと「決断」と感じないぐらいに当たり前になりますよ。
      自由な人生を手にしてくださいね!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Feedly
Send to LINE