Real Create

マインドを潜在意識に変える

リアルクリエイトの世界とは?

605 views
約 6 分

閉鎖のお知らせ

3月末日でこちらのサイトは一旦閉鎖いたします。

長い間ありがとうございました。

また、商品をご購入の方は3月末日までに「アカデミア」にてダウンロードをお願いいたします。

4月以降はアクセス出来ませんのでご了承ください。

 

今までご覧いただき誠にありがとうございました。

リアルな世界はとてもシンプルに出来ています。

リアルな世界で生きている人はとてもシンプルに生きていく事が出来ます。

シンプルに生きていくとは、ロボット思考で繰り返される「苦悩」や「悩み」から出た状態です。

 

ロボット思考の世界に住んでいると、複雑な世界になります。

常に何かに意識を持っていかれた状態で、「悩み」や「苦悩」はつきません。

リアルは何も起こっていないのに、あなたの中のロボット思考が勝手に動き回り、自ら恐怖を煽り不安にさせたり、悩ませたり、苦しめたりしてきます。

 

これを違う角度から説明すると「視点」という表現が出来ます。

「視点が違う」と捉え方が違う。

捉え方が違うと、自分の受け方が違う。

ということになります。

 

リアルな視点とは現実で起こっている事実の視点で、これが本当の「宇宙の視点」です。

なので全てにおいてシンプルなのです。

何かが起こっても、「ただそうである」という事が分かっています。

ある意味「全体」がそう動いている、という認識です。

 

このリアルな視点は、その視点を持っている人に習う事で習得する人もいます。

ある時、突然分かる人もいます。これは色々なところで表現が違います。「目覚める」とか「気づき」「意識が広がる」などの表現をされています。

最近(2016年辺り)からこのリアルに気がつく人が急激に増えてきています。

これは地球のエネルギーの変化と共にそうなっているのです。

 

このリアルな世界「宇宙の視点」を持つ事で世界観がまるで変わります。

どのような世界観かというと、まずはとても自由を感じます。

今まで自分がこだわっていたエゴ(煩悩)が外れていくからです。

これもいろいろな場所で表現されています。「解放」とか「手放す」などの表現をしているところが多くあります。

例えば、長年自分を苦しめていたものから解放されたり。

自分の中にあった要らないもの(嫉妬、比較など)が取れたり。

という感じです。

これはロボット思考の世界で作り上げてしまった「価値観」「感情」などに振り回される事がなくなるという事を指しています。

 

ロボット思考に振り回されるとは、浮き沈みが激しいという事です。

ちょっと上手くいっているときは安心できるが、ちょっとうまく行かない事が起こると不安でたまらなくなったり…

嬉しい事があると喜び、腹立たしい事があるとすぐに怒りを出してしまったり…

これを永遠とくり返している結果、疲れ果て、一体自分が何をやっているのかわからなくなります。

これが自分の中にあるロボット思考に振り回されている状態です。

 

この「リアルな世界の視点」で生きると、「ロボット思考の世界」で生きるのでは人生がまるで変わったものとなります。

 

「ロボット思考の世界」の特徴の1つで「思い込もう」と頑張る傾向があります。

例えると

●その人をそのままの状態で認めましょう、受け入れましょう

●自分は自分のままでいい

●人を変えようとしないで、まずは自分が変わりましょう

などなど、一見「その通りだな」と思える言葉がたくさんあります。

ですが、これに頑張っている人は「ロボット思考型」の人です。

自分で自分に言い聞かせている状態なので、本当にそういう人にはなれません。

 

何故かというと、この思い込みを変えるという行動の裏には何がありますか?

それを思い込む事によって何を手にしたいのでしょう?

人を変えたいからですか?

いい人に見られたいからですか?

自分が変わりたくないからですか?

この思い込みを変える方法では『そもそも何故思い込みを変えようと思ったのか』という根本の深層心理を手放していないので、必ず見返りを求めて「見返りを求める人生」から抜け出せないのです。

 

上記に挙げた言葉を自然とやっている人は、そんな言葉を意識するでしょうか?

親切な人に「親切ですね」と言っても、その人はなんとも思いません。

「そうですか?」くらいの言葉しか返ってこないでしょう。

その人の自然な状態だからです。

これがリアルに生きている人です。

 

「ロボット思考型」は、見返りを手放せないので全ての結果が相手次第になっています。

例えば「人助けをしよう」と頑張ります。

「ありがとうございます」というお礼がなかったとしましょう。

 

「ロボット思考型」は「助けてもらってもお礼も言わない…」

と感じるのです。

これは「ロボット思考型」の人が最も欲しい「見返り」がなかったために感じるのです。

「困っている人に手を貸す」→「お礼を言われる」→「満足感を得る」

この一連が成り立たないと「人助け」が成立していないのです。

 

これをリアルに生きている人はどうでしょう。

「困っている人に手を貸す」

成立です。

「見返り」を求めていないので相手の反応が気にならないのです。

 

実にシンプルですね。

 

「リアルな視点」で生きていくと自然とこうなっていきます。

「こうしましょう」というような1つの言葉に捉われず、総合的な「〇〇な人」という印象になります。

なのでその人を表す言葉は人によって違います。

親切な人と言う人もいれば、協力的な人と表現するひともいるでしょう。

優しい人と言われる人もいれば、いい人と言われる人もいます。

ですが本人は全く意識していません。

「そういう人になろう!」と努力もしていません。

リアルを生きている人は、エゴが外れ宇宙の知識を入れる事で、価値観が変わり現実を生きるようになるからです。

 

「ロボット思考」の世界で生きている人で、その世界を飛び出したい。と願う人が沢山います。

もっと気分が楽になりたい。

この辛い人生から抜け出したい。

もっと楽しく生きていきたい。

どこで何をしてもつまずいてしまう…、もっと自分を活かせる人生にしたい。

などなど。

 

これには私も同感です。

せっかく人生を生きているなら、自由にのびのびと楽しみたい、とは誰もが思うのではないでしょうか?

わざわざ「苦労」「苦悩」や辛い思いばかりする人生を誰が望むでしょうか?

我々がこの地球という星にやってきたのは、他人と争うためでしょうか?小さい事にこだわり自分を閉じ込めるためでしょうか?

あなたはもっと自分を表現し、自由で楽しく生きていいはずです。

他人の意見などに振り回され、自分を我慢する必要があるでしょうか?

あなたの人生はあなたが生きるている事で成立しているのです。

 

最短の方法は

「リアルな世界」を生きている「宇宙の視点」を持つ事です。

そこにある「システム」をうまく活用し、あなたの望んだ人生を生きて下さい。

今後のあなたの人生は他の誰でもなく、あなたが主人公で生きて下さい。

 

PS:我々シンクディファレントは「本気で自分の納得できる人生を自分で作り上げていく」という人を全力で応援します。

この記事を書いたのは

Think Different 【シンク ディファレント】代表コルクさん
様々な経験からマインドコントロールから抜け出すことにより、
現実化やワンネスを体験し、「思い通りの人生を作る仕組み」を見つけ出した事で人生観が劇的に変わる

数々の相談を受ける際、エネルギーの使い方を教えていく事で
「思い通りの人生を作る仕組み」を知りたいとの要望から
セミナーなどを開催していた。

2017年より本格的に活動

誰にでも理解できるよう、簡単に楽しく行えることを最も大切にしている。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Feedly
Send to LINE