Real Create

マインドを潜在意識に変える

「人生のシステム」って何? リアルな世界とは

601 views
約 6 分

閉鎖のお知らせ

3月末日でこちらのサイトは一旦閉鎖いたします。

長い間ありがとうございました。

また、商品をご購入の方は3月末日までに「アカデミア」にてダウンロードをお願いいたします。

4月以降はアクセス出来ませんのでご了承ください。

 

今までご覧いただき誠にありがとうございました。

From : 新城有希子

 

人生のシステムとは・・

 

このリアルな世界を動かしているシステムです。

 

この世界を作っている材料はエネルギーと物質です。

エネルギーというと難しいですが、周波数とか波動とか。テレビやラジオ、ネットも周波数が飛んでキャッチしてますよね。物質の小さな単位でもあります。

物質には固有の周波数があって、エネルギーを発しています。

人間も熱を持っているのでエネルギーで動いている事が分かりますよね。

エネルギーから見ると、ちゃんとシステム通りにこの世界が動いています。

 

システム通りに動いているから、病気も発生する。機械も壊れる。争いもある!

「???」って思いましたか?

これは、システムに沿った扱い方をしていない・劣化 などの原因があるから起こる現象です。

要は「サイン」「信号」ですね。

 

例えば車に例えると、

オイル交換をしていないと、燃費が下がったり、アクセルを踏んでも加速が十分でなかったりとサインを出してきます。

そのうちにどこかに故障が出てきます。オイルが劣化して。。。そのまま放置したまま乗っていて最後にはオイル焼き付きでエンジンごと交換なんて結末もあるかもしれませんね。

車の仕組みを知っているとサインが出てもすぐに交換する場所もわかりますよね。

仕組みが分からないとどうなる?

「最近調子悪いんだけど。。。」と不安を抱えてディーラーなどに相談します。

何か大事になってないといいんだけど。。。どれぐらい修理にかかるんだろう?と不安と恐怖でいっぱいだったりもします。

 

そして相談に行っても「どこの調子が悪いですか?」と聞かれても、仕組みや事実を見ていないと

「なんとなくいつもと違うことは分かって変なんだけど。。。説明できない💦」

この辺りの車の状態で気づく人ならまだいいですが、大概は、説明が出来るほどになってから気づきますよね。

ガタガタ・キーキー音が鳴るとか、黒煙が出てくるとか。。。

 

でも、車に詳しい人だと

「最近加速悪いなぁ。オイル交換してこよう」

と原因も解決策も自分で知っていて、誰にも聞くことなく自分で処理ができます。

更に車好きの人は自分でオイル交換もしてしまいます。

それでも直らないと、「そろそろ〇〇キロか、〇〇辺りかな?」「前回〇〇で走ったから、〇〇が原因かな?」とか場当たり的で闇雲ではなく、的確な判断材料や事実に基づいた考え方が出来ています。

 

どうでしょう?

システムを知らないと言うだけで、車を壊してしまう人から、ちょっとしたサインで自分で簡単に不調を直してしまう人までいるんです。

これが私の人生だったら・・・今、考えても恐ろしくなります💦

システムを知っているか知らないかで悩みの大きさ・質が変わる

知らないから悩んで不安に襲われるし、何をしていいのか分からない。

しかも頭の中で色々と妄想を巡らし、その妄想も見当違いが大半だったりします。

 

 

では、体に例えてみましょう。

自分の体を知っていると、ちょっとした体調不良でこの状態は「〇〇をすればよくなる」とか、自分の体にとって今何をすればいいのか分かったりします。

熱や症状が出る前に対処できるんですね。

それでも治らないと、違う原因かなーと色々と試行錯誤して自分の体調を元に戻すよう原因を探し出し、原因の排除を行います。

 

ですが、最近は自分の状態も見ていない、自分のシステムも分かっていない人が多く、熱がちょっと出ただけで医者に行く。簡単な怪我ややけどでも医者に行く。。。

病院に行く「判断」が出来ないのでお医者さんに「判断」してもらわなければならないのです。

「病院に行かないと治らない」とまで思っている人もいるようです。小さな病気で総合病院に行くのもこの辺りの心理ですよね。

これも、自分の体を知っている人と、知らない人では悩みの大きさが全然違います。

何も分からないと、不安と恐怖でいっぱいになり、病名が確定するまでは安心出来ません。

だけど、自分で分かっている人だと、たとえ大きな病気でも心構えが出来ていて安心出来ているものなんです。

私自身、十二指腸潰瘍で緊急入院した時も、病名は分からなかったのにどことなく、「あーあれが原因で放っておいたからこうなったんだなぁ」なんて病名が出る前になんとなく分かっていたし、不安も恐怖もこれからどうなるんだろう。。なんて事もなく、案外普通だったんですよね。痛みには苦しんでいましたが(笑)(ちなみに原因は当時骨折での鎮痛剤の副作用でございまして不摂生でもストレスでもございません。)

なんでもそうですが、「知らない」ことが妄想を書き立てて、違う方向に暴走し始めるんです。

この暴走をもっと加速させてしまうのが感情です。

 

人生に当てはめると・・・

今回は今までの例から逆に見てまとめていきます。

知らないから、不安と恐怖が出てくる。

知らないから妄想で考え始め、感情を書き立てて、更に違う方向に見ていく

知らなから、何をすればいいのか?解決策は?原因は?  いつまでたっても分からない。。。

分からないから、次から次へと新しい情報を求めてさまよい歩く

 

システムを「知らない」「分からない」というサイン・信号がこれらの悩み・不安・恐怖です。

本質である自然の摂理のシステムが分からないので、迷い悩み、決断するにも時間がかかり、感情に引きづられ違う決断をしてしまい、結果収集がつかなくなったり、場が悪くなったり、同じ問題を繰り返していたり。。。

全てが「サイン」なのに、サインとして捉える事が出来ず、判断の場所を奪った感情が違う方向に向かわせてしまいます。

システムを知っていれば、判断基準はシステムによって脳は考えますが、システムを知らなければ判断基準の脳が使えず代りに感情が判断基準をしてしまうのです。

 

どうでしょう?

 

見方が変わることで、発見するものはそれぞれ違います。

見方が変わる・・システムを知っているか?知らないか? それだけの違いです。システムは説明書みたいなものです。

システムを知らないまま、どれだけパソコンを動かしたとしても苦痛と苦悩の中、何も進展はしません。

「分からない」のままで最後にはパソコンを諦めます。

システムを最初に理解すれば、苦痛も苦悩もありませんよね。分からないことが出てきたときにすぐに調べればいいだけですから。

なんでも分からないものは、説明書を読みませんか?

読まずに動かすのが先のタイプですか?

その事によって、今まで不都合はありませんでしたか?

出来ない時は、すぐに知っている人に頼みましたか?

 

でも人生は誰にも頼めません。

私もシステムがわからないときにはとても悩み同じ事を繰り返していました。

今では私の人生での悩みは物質での習得しきれていないスキルアップの部類でしか存在しません。なので平行線・上昇はあっても下降はありません。

人生においての悩みはシステムを知っていればスキルアップのもっと素晴らしい世界を手に入れる為のものへと変わります。

 

年に1度合うか合わないかのシステムを知らない友人と久しぶりに会うと、自分の世界が変わったんだなぁ〜と実感します。

会うたびに「ずるい」と言われるんですよね。更に何でも出来るようになってるしいつまで経っても若いし!とね。

私からすると、何で何も出来ないのか不思議ですし、目の前にあるチャンスを掴もうとはしないし、知ろうとせず他人にチャンスを与えているのが不思議ですよ。老ける時のサインも教えてくれますからね。

 

リアル・現実・事実の自然の摂理の世界はあなたの目の前に常にありますよ。そして、あなたと全く同じものがあなたの肉体であり人生そのものです。全てはあなた次第で、あなたが作るものであなた以外が作れるものではありません。

 

→ただいま実践中

この記事を書いたのは

YUKI
2006年より個人で透視ヒーリングを始める。

透視ヒーリングを行う事でエネルギーをさらに深く理解し、元々持っていた科学・解剖生理学・進化論・哲学などの知識から宇宙のシステムが分かり独学で自分と繋がり「無」「ワンネス」を体験する。

独学で身につけた、科学・解剖生理学・進化論・哲学をエネルギーを元に紐解いた生き方でこの独自の方法は最も自分の能力を発揮し三位一体になれる方法。

透視やヒーリング、占いなどが「幸せ」や「豊か」から最も遠ざかり人間にとって最も大切な「人の内なる能力」「考える力」を失くす事が分かり透視ヒーリング・占いなどを一切やめ、2008年よりスクールを開講。

より幸せになるには?
知るほどに大切なのは「自分とつながること」と、常に新しいものを発見しより早く、簡潔に出来るよう現在も進化し続けている。

活動は金沢のみだが海外・県外からも問い合わせがあり、スクールを習いに来ている

「自分とつながること」を軸に
「無」「ワンネス・三位一体」の世界を教えている

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Feedly
Send to LINE